So-net無料ブログ作成

CPUクーラーが故障したので交換した [自作PC]

ある日、PCが前触れなくブラックアウトした。
起動しようとしても、一瞬通電するが立ち上がる気配がない
よくよく確認すると前面パネルのCPU付近温度表示が60度を越えている。


あーー、と思い暫く放置して温度が下がるのを待って再起動。
ケースを開けてCPUクーラーを確認すると、ファンが案の定停止してる
が、ファンを触ると何事も無かったように回り出した。


それ以来、数日間PCを起動するたびクーラーが作動しているか確認したが
症状は再発しなかった。
しかし、起動のたびに確認するのも面倒なのでCPUクーラーを交換する事にした。

PCを開けるついでにグラボも交換する
たまーーに遊ぶ、新しいSIM CITYがコマ落ちやら、ちらつきが発生するのでね。



今回、故障したCore i7 2600Kのリテールファン
2012-01-21 17.05.39 (800x450).jpg


新しいCPUクーラーはコスパに優れるクーラーマスターのHyper TX3 EVO RR-TX3E-28PK-J1をチョイス。
DSC00231 (800x450).jpg
92mmファンを搭載したサイドフロータイプのCPUクーラー
DSC00232 (800x450).jpg
リテールファンを取り外すとCPUの上にはグリスが固着
DSC00227 (800x450).jpg
グリスを綿棒と無水エタノールで取り除くとピカピカに
DSC00229 (800x450).jpg


Hyper TX3 EVOはプッシュピン方式なので取り付けは楽
DSC00238 (800x450).jpg
交換は約15分で無事終了



グラボは玄人志向 GF-GTX550Ti-E1GHDからMSI N660GTX-Ti Twin Frozr IV PE OCへ換装です。
予算があればあと2ランク上ぐらいのグラボにしたいのですが、まぁSIM CITYやNFSを
ちまちまとしかゲームはやらないのでこれで良しとしましょう。
DSC00239 (800x450).jpg
グラボ換装は、あっという間に終了です。
DSC00241 (800x450).jpg

以上で作業終了。ついでに沢山の埃をブロアと掃除機で綺麗にしましたー



PCのスペックおさらい
CPU:intel CORE i7-2600K
CPU Cooler:Cooler Master Hyper TX3 EVO RR-TX3E-28PK-J1
M/B:GIGABYTE Z68X-UD3H-B3 rev.1.3
MEM:CFD W3U1333Q-4G[DDR3 PC3-10600 CL9 4GB 2枚組]×2
VGA:MSI N660GTX-Ti Twin Frozr IV PE OC
Sound:PCI Express Sound Blaster X-Fi Xtreme Audio SB-XFI-XAPE
1st SSD:intel 330 Series SSDSC2CT240A3K5
2nd SSD:crucial CT064M4SSD2 M4 64GB
HDD:Western Digital WD1002FAEX[1TB SATA600 7200 64MB]
BR-D:LG BH10NS38 BL
PSU:玄人志向 KRPW-SS600W/85+
CASE:ZALMAN Z9 Plus
Disp:BENQ GL2750
K/B:Apple Keyboard (US) MB110LL/A
OS:Windows8 Pro 64bit




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます