So-net無料ブログ作成

iOS6.1アップデート [アップル]

iOS6.1のアップデートがiPhone 3GS 以降、iPad 2 以降
iPod touch 4th generation 以降に開始された。


アップルによるとアップデート内容は以下のとおり。
http://support.apple.com/kb/DL1624?viewlocale=ja_JP
一般情報 iOS 6.1 ソフトウェア・アップデート

このアップデートを適用すると、機能が向上し、問題が修正されます。
主な機能向上と修正点は以下の通りです

[新月]LTE対応のキャリアが増えました
 (対応するキャリアの全リストは次のWebサイトを参照してください
 http://www.apple.com/iphone/LTE/

[新月]iTunes Matchに登録したメンバーは、
 iCloudから個別に曲をダウンロードできるようになりました

[新月]Advertising Identifier(広告識別子)をリセットするためのボタンを新規に追加しました



なお、6.1アップデートするとドコモXi(LTE)を掴まなくなる事象が報告されているため、
自分のSIMフリーiphone5 A1429/GSMでは仕方なくiOS6.0.2のまま暫く様子を
見る事になりそうだ。

またipad miniのSIMフリーではXi(LTE)を掴んだという報告も上がっており
情報が混乱していますね。

Galaxy SIIIαをゲット [スマートフォン]

SC-03E Galaxy SIIIαをMNP一括0円でゲットしました。

DSC00198 (800x450).jpg

購入前、ドコモの音声回線が5回線いっぱいだったために
先日購入したGalaxy Note2の回線を
Xiパケホーダイダブル→Xiデータプラン2にねんへ変更し
1回線分音声回線に空きを作っておきました。


また、先日Galaxy Note2とSH-03Eを購入して90日経過していませんでしたが
長期契約回線を保有していた為に90日ルールも突破できました。


タイプXiにねん:780円
Xiカケ・ホーダイ:700円(後日、契約解除)
SPモード:315円
VIDEOストア:525円(後日、契約解除)
Xiパケホーダイダブル2にねん:2100円~(冬眠させる)
ユニバーサル料:3円
月々サポート:▲3675円


お得な出物だったと思います。
端末はゲオのsmarketへシュート予定。。。

ドコモの激安タブレット「dtab」がちょっと欲しい [タブレット]

先日発表されたドコモの新製品。
その中でも「dtab」が気になります。
dtab01.jpg

dtab02.jpg

10.1インチのタブレットでキャンペーン価格9975円という低価格で購入できます。
キャンペーン内容は、ドコモ回線契約+spモード契約+dビデオ6ヶ月間契約の3つを同時に契約している場合、2013年9月末までは9975円で購入可能との事。

端末は3月下旬に発売予定。

端末詳細は以下のページ
新製品一覧 :dtab | 2013 SPRING COLLECTION | 製品 | NTTドコモ
http://www.nttdocomo.co.jp/product/2013_spring_feature/lineup/dtab.html

OSはAndroid 4.1
アルミボディに約10.1インチワイドXGA(1280×800ピクセル)のIPS液晶ディスプレイを採用
Xiなどのモバイルネットワークには非対応
Wi-FiとBluetooth(3.0+HS)、GPSに対応
CPUは、HiSilicon Technologies製1.2GHzクアッドコアCPU(K3V2T)を搭載
本体ストレージは8Gバイト、RAMは1Gバイト
バッテリーは容量6020mAh
重さ約610グラム。

と、内容は可も不可もない標準的なwifiタブレットですが、なんといっても低価格が魅力的
今、手元にはAndroid端末が1台も無いので、ちょっと欲しいなと思うのです。



タグ:ドコモ dtab

LiveShell.PROで配信開始 [Ustream]

先日、購入したLiveShell.PROの設定も無事終わり配信を開始。

セキセイインコ「そら」の日常。
Ustreamページは以下
http://ustre.am/y8as



Live Video app for Facebook by Ustream

画質が、かなり向上して大満足。

Ustream配信機器、LiveShell.PRO購入 [Ustream]

飼っているセキセイインコの様子をUstreamで配信しています。

配信に使用しているのがCEREVOのLiveShellという機器。
PC不要で簡単、安定した配信ができる優れもの。
製品情報はコチラ
http://static-shell.cerevo.com/first/ja/product.html


ただ配信解像度がHD画質のビデオカメラを使用しても
4CIF(704*528ピクセル)最大1.5Mbps程度に落ちてしまうのが欠点。



昨年末、LiveShellの上位機種LiveShell.PROが発売
配信解像度は最大720p(1280 * 720)にて最大10Mbpsに
アップ。
製品情報はコチラ
http://static-shell.cerevo.com/pro/ja/product.html


配信するなら高画質の方が良い、というわけで、秋葉原の愛三電機で購入してきました。
DSC00189 (800x450).jpg
LiveShellよりも高級感アップしてます

ちなみに以前のLiveShellのパッケージはこれ
DSC00187 (1) (800x450).jpg

パッケージ内容物
DSC00190 (800x450).jpg
本体/ACアダプタ / HDMIケーブル(Full-Mini)/ 設定用ケーブル


LiveShell.PRO本体
DSC00192 (800x450).jpg
前面には各種設定用ボタン、MIC IN、AV OUT

背面
DSC00191 (800x450).jpg
有線LAN(10BASE-T/100BASE-TX)/ 無線LAN(IEEE 802.11b/g/n)
HDMI入力(480p/720p/1080i)/ コンポジット入力(NTSC/PAL)
ステレオラインIN


しばらく色々いじって、また配信を開始してみたいと思います。




iphone5 iOS6.0.2でドコモxi(LTE)を掴む方法 [アップル]

先日、購入したSIMフリーのiphone5ですがデフォルトのままでは
ドコモのxi(LTE)は使用出来ません。

購入した時点でのiOSはバージョン6.0.1でした。

自分が試した方法は以下の手順です

1.PCのitunesにて6.0.2へアップデート

2.iOS 6.0.2 のIPSWファイルをダウンロードする

http://appldnld.apple.com/iOS6/041-4272.20121217.Zsw29/iPhone5,2_6.0.2_10A551_Restore.ipsw
からダウンロードしました。
(この際、ダウンロードしたファイルは拡張子がzipなのでファイルの名前変更で拡張子をipswに変更)



3. iTunes の[更新]ボタンをShiftを押しながらクリックして、先ほどダウンロードしたファイルを選択して再アップデート

4.アップデート完了後、暫くするとエリア内であればLTE表示が出る。
2013-01-13 11.07.20.png

以上の手順でLTEが使用可能になります。
ちなみにアップデートするとAPNの設定がクリアされますので、再設定が必要です
mopera.netとか。
タグ:LTE IOS Xi IPhone5 6.0.2

SIMフリーiphone5到着 [アップル]

ヤフオクで落札したSIMフリーiphone5がEMS便で香港から到着しました。

購入したのは香港版正規品、新品のモデルA1429/GSM


こんな状態で到着
1 (800x450).jpg


包装紙を開けると
DSC00172 (800x450).jpg

本体とおまけのACアダプタの変換プラグが入っています
DSC00173 (800x450).jpg

iphone4Sの箱と比べてみるとiphone5の箱は大きくなっていますね
DSC00175 (800x450).jpg


いよいよご対面です。
DSC00177 (800x450).jpg


電源を投入して確認したところ、OSは6.0.1でした。
この状態のままではドコモのLTEは掴まないので、後ほどitunesでアプデします。

ちなみに昨日、自作したnano SIMは無事に動作しましたー

自作nano SIM [スマートフォン]

手元にあるmicro SIMは、ドコモ様にお願いすると2100円で
nano SIMに交換してくれる。


まぁそれが一番安パイなのですが、ダメ元でSIMにハサミを入れて
自作nano SIMをしてみました。


参考にしたのは以下のページ
http://www.airportal.de/nanosim/


このページにあるpdfをプリントアウトしてテンプレートにしました。

テンプレート通りにmicro SIMへマジックでnano SIMの形に線を引きます。
DSC00167 (800x450).jpg


後は、躊躇せずにハサミでSIMを切っていきます。
うりゃーーーーーっと出来たのがこれ
DSC00168 (800x450).jpg
マジックの線が残っていますが気にしません。。。。


SIMアダプタに入れてiphone 4Sへ再投入すると無事に電波を掴み成功です。


2100円と時間の節約になりました。



上記の方法はイレギュラーですのでお勧めできません、試す場合には
個人の責任において行って下さいませ。


ipad mini到着 [アップル]

近所の量販店や銀座のアップルストアに在庫が無かったipad mini

アップルオンラインストアではあっさり約2日で手に入りました。
購入したモデルはiPad mini Wi-Fiモデル 16GB MD528J/A
[ブラック&スレート]です。
DSC00163 (800x450).jpg


手にした感想は、やはり軽くて薄いですねデザインが洗練されています
質感も高いので満足。
nexus7とはこの部分の違いが大きく所有欲を満たしてくれます。
ただ画面はRetinaと比べると小さな文字では明らかに粗さが目立ちますが
それも納得の上での買い替えなので我慢します。


また、ケースをAmazonで同時購入しました。
GriffinのIntelliCaseが気に入っていたので、探しましたがipad mini用は
発売していませんでした。
類似のケースを検索したところi-Beansがそっくりなケースを発売していたのでポチリ
なんと価格は1280円と激安でした。

DSC00165 (800x450).jpg

DSC00166 (800x450).jpg


i-Beans PU Leather Case for iPad mini
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B009YPL4VG/ref=oh_details_o00_s00_i00

GEOゲオのsmarket [スマートフォン]

今回、端末の売却にゲオのsmarketを利用しました。

ネット上で買い取り依頼すると後日、梱包材が届きます
段ボールとエアキャップ&買い取り申込書が同梱されていました。


あとは、端末を箱ごとエアキャップにくるみ、身分証明書のコピーと署名した買い取り申込書を
段ボールに入れて買取センターへ発送するだけ。

発送は希望日に宅配業者が集荷に来てくれます。


後日、査定後に登録した銀行口座に買取金が振り込まれる仕組みです。



ゲオのsmarketは、買取上限金額がホームページ上で検索できますので自分は
じゃんぱら等の他買取業者と天秤にかけて高く買い取ってくれる方に売却しました。


なお街中にあるGEOでも、ひっそりと携帯端末の店頭買取を実施しています
(携帯端末の買取をしている店舗は、ホームページで確認できます)
ただ査定額はsmarketの方が、若干高いようですね。
タグ:GEO ゲオ smarket

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます